• top
  • me
  • made
  • flow
  • f2f
  • architecture & space flow

    fusion of image & real
    想い描く理想のイメージを、リアルな現場の知識と経験で
    あるべき形につくりあげる

    phase 1 / hearing

    01. ご相談(初回無料)

    貴社の課題や目標を整理させていただき、平面レイアウト作成やデザイン構想の材料とします。 また現地に伺い、物件のメリット、デメリットを把握します。

    phase 2 / create

    02. 平面プレゼンテーション

    現地調査やヒアリングさせていただいた内容を元に、簡単な平面図をご提案します。 プロジェクトの方向性や設計料に関してご承認いただいた段階で、設計業務の仮契約を結んでいただきます。 この時点で着手金として設計料の5%をお支払いいただきます。(最低額¥50,000)

    ※キャンセル時は 初回プレゼンテーション代(¥30,000~)をお支払いいただきます

    03. 基本設計-1・プレゼンテーション

    プランの検討、デザインコンセプトの構築、素材の選定、イメージパースを作成の上、プレゼンテーションします。 プロジェクトのコンセプトやデザインの方向性に関してご承認いただいた段階で、設計業務の本契約を結んでいただきます。 この時点で2回目の設計監理料(50%)をお支払いいただきます。

    04. 基本設計-2・実施図の作成

    建築法規や各種条例に基づき、図面を作成します。

    phase 3 / make

    05. 施工見積り

    作成した設計図書を基に、数社の施工会社(または1社)に見積りを依頼します。 その後、見積りを比較検討し、価格が適正かチェックします。 もし予算を超えている場合は仕様等を再検討し、見積もりを調整します。

    06. 工事・設計監理

    施主様と施工会社の間で、工事請負契約書を交わしていただき、着工となります。 設計図通りに施工されているか、また施工上の障害が発生した場合は設計変更の上、 施工会社へ的確な指示を行い、完成まで全面的にサポートします。

    07. 竣工各種検査・お引渡し

    建築検査機関・消防・保健所・警察署などの検査に立ち会います。 また設計側の施工検査、クライアント様の施工検査を行いお引渡しいたします。 この時点で3回目(最終)の設計監理料(45%)をお支払いいただきます。

    phase 4 / after follow

    08.保守・点検

    お引き渡しの1年後、保守・点検にお伺いします。メンテナンスや改装などのご相談も承ります。

    Top